第24回衛星設計コンテスト最終審査会参加作品が決定いたしました!

多数の応募者の中から一次審査を通過し、最終審査会にのぞむのは以下の作品です。

◆設計の部(4テーマ)◆

●楕円軌道による超低高度利用実験衛星「翔」 大阪大学 小林雅弥ほか6名
●全天周宇宙映像収集衛星「Sachika」 慶應義塾大学 山﨑竜輔ほか9名
●宇宙線雲観測衛星 神戸大学 松本明佳
●重力波天体探査衛星「ひばり」 東京工業大学 俵京佑ほか9名

◆アイデアの部(6テーマ)◆

●足湯装置「轟 -Todoroki-」 金沢工業大学 湯田 晴也ほか6名
●小型月・惑星探査ローバ -GOA- 芝浦工業大学大学院 中村貴裕ほか2名
●月面の傾斜地移動に特化したローバの提案 信州大学大学院 渡邉智洋ほか3名
●ラジオメーター効果実験衛星「宙車」 香川大学 山下日菜子ほか2名
●木星電波ビーム観測衛星「JBeam」 高知工業高等専門学校 Lkhagvadorj Sukhtsoodolほか8名
●小型衛星による宇宙線量マップの作成 群馬工業高等専門学校 田嶋健佑ほか5名

◆ジュニアの部(6テーマ)◆

●宇宙でのメンテナンス及びデブリの3R計画 新潟県立新津工業高等学校 小林竜貴ほか4名
●地球外における植物栽培方法と栽培槽の提案 熊本県立第二高校 神尾雅史ほか7名
●小型衛星で作るデブリ分布図DEB-MAP 長崎県立長崎西高等学校 宮田悠佳ほか6名
●新型宇虫食計画 四天王寺高校 渡辺日菜子ほか6名
●宇宙でのボルボックスのダンス 山口県立山口高等学校 西山奈那ほか2名
●宇宙における野菜と昆虫の生産 山口県立山口高等学校 村藤海人ほか6名

以上の作品は、平成28年11月12日(土)に機械振興会館で開催される「第24回衛星設計コンテスト最終審査会」において各チームによるプレゼンテーションを行い、設計大賞・アイデア大賞・ジュニア大賞、他各賞を決定いたします。

「第24回衛星設計コンテスト最終審査会」について

第24回衛星設計コンテスト応募作品の中から、宇宙関連学会、研究機関、企業などの専門家による一次審査の結果、最終審査会に進む16作品が選ばれました。
これらの作品について、公開プレゼンテーション形式で下記のとおり最終審査会を開催いたします。どなたでも聴講いただけますので、皆様是非ご来場ください。

日  時:平成28年11月12日(土)10:00~18:00(予定)
会  場:機械振興会館ホール(〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 地下2階)

一般聴講について

本審査会はどなたでもご聴講いただけます。(入場無料)
聴講希望の方は、お手数ですがこちらの事前登録フォームより事前登録をお願いいたします。
※事前申し込み締め切り11月10日(木)

※本年のインターネット中継は未定です。

プログラム(未定)

決定次第こちらのページにて公開いたします。

会場までのアクセス

機械振興会館ホール(〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8 地下2階)

※最寄りの交通機関
• 東京メトロ日比谷線・・・・・・・神谷町駅下車 徒歩8分
• 都営地下鉄三田線・・・・・・・・御成門駅下車 徒歩8分
• 都営地下鉄大江戸線・・・・・・・赤羽橋駅下車 徒歩10分
• 都営地下鉄浅草線・大江戸線・・・大門駅下車  徒歩10分
• JR山手線・京浜東北線・・・・・浜松町駅下車 徒歩15分

※お車でのご利用
駐車場のご用意はございません。 公共の交通機関をご利用下さい。

大きな地図で見る

PAGE TOP